1. HOME
  2. 事業案内
  3. 研究開発
  4. AI・機械学習
  5. 機械学習による画像処理

研究開発

AI・機械学習

機械学習による画像処理

主流ディープラーニングのネットワークに基づき、画像認識等を実現しました。ネットワークが複雑のためエッジコンピューティングにおいて機種により不適合場合があります、トレーニングのサポートとエッジコンピューティングのチェックによる処理効果が顕著となっています。

図示のように、駐車場の初期設定を行う際、サーバー側がディープラーニングを用いた駐車状態を自動的に認識し、エッジデバイスの訓練にデータセットを用意します。訓練の段階に人間による画像チェック手間が省けます。テスト運営の段階に人間の代わりにエッジデバイスの出力正しさを判断した結果により、エッジデバイス上実行しているプログラムの改善も図れます。