1. HOME
  2. お知らせ
  3. 3Dレーザースキャナーの開発を始めました

NEWS

お知らせ

3Dレーザースキャナーの開発を始めました

建築業界に位置と寸法の精確な計測は新規建築の管理,または既存建築のデジタル化に重要な役割を担っています。コンベックスやトータルステーションを使った従来の測量方法は一回の測量に長い時間がかかる上に一箇所しか測れないという短所があるため,効率が低く人件費が高くかかります。そこで「レーザースキャナー」という測量機器が発明されました。

レーザースキャナーはトータルステーションと同じような測量原理で,レーザーを照射して,反射してきたレーザーで距離を測定します。レーザーを水平方向および鉛直方向に高速回転させることで連続測量を行い,一秒間に数万以上の点の位置情報を獲得できます。この獲得した点の位置情報は「点群」と言います。点群データに基づき,施工管理の自動化と可視化などができます。

当社はより安価・高品質な建設業向け測量ソリューションを提供するために,そして超スマート社会の実現の一環で,3Dレーザースキャナーおよび関連ソフトウェアの開発を本格に開始しました。

3d_scanner

最新記事