1. HOME
  2. お知らせ
  3. 日本初マシンビジョンと人工知能を用いたスマート駐車場が4月23日にオープンしました

NEWS

お知らせ

日本初マシンビジョンと人工知能を用いたスマート駐車場が4月23日にオープンしました

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて,キャッシュレス決済および接触レス決済の需要が高まっている一方,マシンビジョン,5G通信,人工知能など新しい技術を用いた駐車場ビジネスの新しい運営形態に進化させる需要も高まっています。このような背景を踏まえて,当社は東京工業大学と連携し,AIカメラによる可視化管理,キャッシュレス決済システム,ディープラーニングによる画像認識技術を統合した革新的なスマート駐車場システムを開発し,令和3年4月23日に日本初マシンビジョンと人工知能を用いたスマート駐車場の運営を開始しました。

sp-newopen

従来の小規模駐車場において,車室の空室状態及び満室状態を認証するために,フラップ,センタコイルを車室毎に設けて車を感知しています。しかしながら,上述の従来の車室認証システムにおいては,フラップ,センタコイルを車室毎に設けなければならず,設備コストが高いという欠点があげられます。また,機械的なトラブルの対応や現金の回収などの作業が必要であるため,運営の面でコストが高いという課題もあります。今回当社が開発したスマートパーキングシステムでは,上記の課題が一括で解決いたします。特徴としましては以下になります:

  1. カメラだけを用いた車室管理と車室認証を行い,従来技術であるセンターコイルの設置工事やフラップ板の設置工事が不要となります
  2. 一台のカメラで複数の車室を管理することができるため,駐車場のレイアウトに合わせて,柔軟に対応することが可能となります
  3. 現金決済以外に,クレジットカード,QRコード決済など様々な決済方法を対応することが可能となります

 

sp-newopen

剛力建設株式会社は東京都江戸川区東葛西と西葛西二つの駐車場において,当社が開発したスマートパーキングシステムを導入し,令和3年4月23日にオープンしました。これから,スマートパーキングシステムは全国的に展開する予定となっておりますので,ぜひ応援するようお願いいたします。

最新記事